ホーム > IPO用語集

IPO用語集 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IPO用語集

オークション方式とは

オークション方式とは、
価格優先原則、時間優先原則のルールに基づき、
売り注文と買い注文の条件を条件を競い合わせて、
注文同士で約定させていく売買成立方法のこと。

株式市場では通常の取引方式になる。

IR情報とは

IRとは、IRとは(Investor Relations)の略語で
企業が株主や投資家に対して、
投資に関わる財務状況などの情報を積極的に公開していく情報提供活動のこと。

企業はIRによるコミュニケーションによって株主や投資家との信頼関係を築くため、
経営理念や経営計画などを自発的に開示している。

オーバーアロットメントとは

オーバーアロットメントとは、
当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合、
主幹事証券会社が発行会社の大株主等から一時的に株式を借り、
当初の売出予定株数を超過して、追加的に投資家に販売すること。

価格が上がりすぎるなどの、流通市場での需給環境の悪化を防止することを目的として導入された制度。

オーバーアロットメントによるこの追加的な販売株数は、
募集・売出し株数の15%までに制限されている。

主幹事証券会社はこの追加的な販売株数を大株主から借りているので、
買って返す必要があるが、この調達手段は大きく分けて、
グリーンシューオプションとシンジケートカバー取引の2通りがある。

委託販売団とは

委託販売団とは新規に公開する株式の一部について、
引受けに参加していない証券会社に対し、
募集・売出しの取扱いを委託する為にジャスダック、
東京証券取引所が組成する証券団。

主幹事が50-70%の株を割り当て、
残りを副幹事・平幹事に割り当て、
通常1%はさらに委託販売団割り当てられる。

ホーム > IPO用語集

RSSフィード

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。